プロ・アマを問わず、モータースポーツをこよなく愛する同胞へ元気になる情報発信をいたします。


by iandisystems_moto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
耐久レースの予選は、
玉置選手が受け持ちます。

さすが、NP150マイスターだけのことがあって、排気量が上のクラスにくいこんで、総合でも6位のポジションを確保です。
b0180861_15495758.jpg


レースは1時間耐久で、前半を鈴木選手、後半を玉置選手が、担当します。

b0180861_15495866.jpg


いよいよ、スタート!
鈴木選手がスタートしました。2速か?
b0180861_15495996.jpg

暗くて、見えないですな。
b0180861_15501217.jpg

ピットは、Nさん親子に任せっきり。
感謝。

鈴木選手は、大排気量からいきなり150ccに乗り換えたのに、いいポジションをキープしてます。

おもいっきり、はしょって、もう玉置選手に交代。
さらに、いいタイムです。
b0180861_1550122.jpg

また、はしょって、
あら、もう終わって、帰ってきた。
b0180861_1550261.jpg

総合でも6位、
クラスでは、楽勝でした。
b0180861_1550449.jpg

表彰台の真ん中、いや少し左か。
とにかく表彰台の一番高いところ。
b0180861_1550637.jpg


表彰式でもNP150クラスなのに、上のクラスを上回るタイムだったので、プレゼンターが、ビックリしてました。

さ、恒例の優勝者インタビューです。
玉置選手より、
「えー、スプリントは3位だったので、3倍返しで走りました」
b0180861_1550890.jpg

鈴木選手より、
「えー、◯△×?!◯※◇✳︎」
何言ったか、思い出せない。
すいません。
最近、すぐ忘れるっていうか、聞いてないんだなぁ。
b0180861_1550958.jpg

Swingさん、3〜5位独占。
てか、出過ぎ。
b0180861_1550103.jpg


正式リザルトはこちら


いやぁ、お疲れ様でした。


と、しれ〜っと家路に着こうとしたら、
鈴木選手から、これ、レアものだからと。
玉置選手から、これ、沢山持ってるからと。
b0180861_15501337.jpg

えー、!
いいんですかぁ?
これ、欲しくたって、お金いくら出しても買えるっていう代物ではないし、第一、勝者だからこそ得られる物ではないですか。

感激。
ありがとうございます。

ただ、私めは頂く資格あるのかな。
ま、家宝ということで、大切にしましょう。


では、また来年。
来年度は、5戦のようです。

さて、いよいよセミワークスに抜擢でしょうか。




アイアンドアイシステムズ株式会社








[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-06 01:48 | レース報告
さあ、Team JUNの関連するレースは、全て終了したので、そろそろ帰ろうかな。
いまなら、あんまり高速も渋滞しないだろうし。



と、

なんか怖〜い視線を感じます。
b0180861_031997.jpg


「このあと耐久があるの、知ってるよね」


き、き、聞いてない。。。(怖!)
だけど、
うが〜ぁ、この一言で、衰えて無いはずの身体中の筋肉という筋肉が、ブルブル震え出しました。この日は、暑かったというのに。




居残り。




耐久レースまで、
耐えて耐えて耐えることになりました。



それにしても、
今回は、Nさん親子は、大活躍でした。
もともと、バイクやスクーター乗り回し親子なので、要領がわかってるし、第一バイク大好きですから。
b0180861_032160.jpg

b0180861_032414.jpg

b0180861_032590.jpg

ほんとに、ほんとに、ありがとう。
来年は、レギュラーですね。





i and i Systems Inc.







[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-06 00:32 | レース報告
次に控える玉置選手は、NP150クラス。

ところで、このマシン、スプリントから耐久レースまで、筑波からストレートの長〜い富士まで、いろんなライダーに取って代わって載られてるし、けなげなCBR。
酷使に耐え、よく頑張ってます。

今回は、レース前にMoto Frogでオーバーホールを受けた様です。

頑張れ!CBR!
b0180861_15265796.jpg


もちろん、
ポールポジションからのスタート。
前には、だれもいません。
b0180861_15265931.jpg

b0180861_1527127.jpg

鈴木選手のように、ポールトゥフィニッシュかと思ったのですが。
確かに速いんですが、なぜか落としたポジションをリカバリ出来ずにゴール!

そうか、頭打ってないからなぁ。
少しヘルメット叩いとけば、良かったと、この時は思ってたんですが。
b0180861_15273100.jpg

3位です。
でも表彰台の常連なんだからすごいわ。
b0180861_1527727.jpg



ところが、この直後に3位の理由がわかったんです。
それが、これ。
b0180861_1527967.jpg

レースクイーンのナンパが3位の理由だったんです。

表彰台の真ん中では、レースクイーンは離れててナンパは無理ですから。
きっと、2人いたレースクイーンのタイプの子が付く方の表彰台を狙ったわけですな。
b0180861_15271139.jpg




いや〜、レースって奥が深いですねぇ。



ま、仕事にかこつけて写メまくりの青い関係者もいらっしゃるようです(笑)。
何、撮ってるのかな。ふふふ。
b0180861_15271297.jpg






アイアンドアイシステムズ株式会社









[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-05 04:44 | レース報告
とまぁ、鈴木選手は順調に最終戦を自称ポールトゥフィニッシュで飾って、2013年のSM80sクラスのチャンピオンに輝いたわけです。
記録もたしかにMCFAJの公式サイトに載ってます。記録はここ(3ページ目)
そして、いつものドヤ顔で肩で風を切ってるわけですが、
b0180861_13302126.jpg


ちょっと待て!!
確かに速かった。
確かに優勝した。
でも、
ちょっと待ったぁ!

おじさんは、見たぞ。
スタート、ミスってなかったですか?
1周目は、4位で帰ってきませんでした?
2周目も、4位で帰ってきませんでした?
当然、皆様からの説明要求がありますわな。

事情聴取を受ける鈴木選手
b0180861_1341686.jpg

JUN大将や、スポンサーのWako'sの部長さんとか、他のチームとか。。。

原因は、
2速発進したんですと。

か、喝!!
あーぁ、大将呆れて帰ってしまいました。
b0180861_134182.jpg



お後がよろしいようで。

では。



失礼、忘れてた。
b0180861_14491512.jpg




アイアンドアイシステムズ株式会社







[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-04 23:56 | レース報告
朝から、バタバタで慌ただしく決勝となりました。

とりあえず、例の神アプリのRoadMoviesで決勝ラウンドをダイジェスト。

まずは、SM80's鈴木選手から。

なんと、優勝です。

次は、NP150玉置選手。

3位です。

詳細は、次回に。

アイアンドアイシステムズ株式会社







[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-03 02:32 | レース報告
プレッシャーにも負けず、鈴木選手は、総合!でポールポジションを
楽々獲得しました。

今回は、ハーレーも混走なので、タイム差が激しく、すぐに周回遅れがでてしまい、
クリアラップを取るのが難しいのではないかということを、鈴木選手は、前々から心配してました。

そこで、タイヤに熱を入れるときは、あまり後ろを引き離さないようにとか、うまい作戦を考えていたようです。
b0180861_8342627.jpg

なんか、今回のレースへの意気込みがいつも以上と、感じられました。

結果は、こちら(4ページ)。
いいんですがフロントローだと、決勝では、グリッドまで押して行く距離が、えらい長くて大変なんだよなぁ。

でも、今回は応援に来たはずの、Nさん親子が、サポートになってくれて、助かるぅ! 感謝。
b0180861_8342821.jpg



そしてNP150は、玉置選手です。
ありゃあ〜、これまたポールポジションでしたぁ。
b0180861_8342963.jpg

玉置選手は、このクラスでは、めっぽう速いんです。タバコは、スパスパ。マシンには無頓着。でも、土曜日もテスト走行してるし。

やっぱり、みんな好きなんですねぇ、バイクが。

結果は、こちら(6ページ)。

さあ、いよいよレースです。


i and i Systems Inc.








.
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-03 02:12 | レース報告
うーん、
今回は、鈴木選手が変なのです。
なんか落ち着かないというか、緊張してるというか。

理由はというと、どうも全戦優勝で2013 MCFAJ SM80's のチャンピオンを決めるつもりという自らの決意がプレッシャーになっているようです。

なんか私めのような普通の生活しているパンピーからすると、そんなプレッシャーは、理解できかねます。
美味しいお酒が、楽しく呑めればそれが1番だと思うんです。
レースは、3番でもいいんじゃないかなんていうことは、口が裂けても言えませんが。

というところに、プレッシャーをかけるメールが、、、
b0180861_8243954.jpg

マシンが仕上がったと。
さらに、
b0180861_8244061.jpg

弊社のロゴステッカーを、1番上に貼ったと。
「明日は、7:00から車検です!」
という、超高圧のプレッシャーコメント付きです。


これ以降、夜は眠れません。
寝坊したらという、悪夢にうなされてます。

おぉ、これがプレッシャーというやつですかぁ。

さて、
一睡も出来ず向かった一年ぶりの筑波。
なんも、変わっとらんわい。

今回は、同業者のNさん親子が、応援に来てくれました。この時点では、応援だったのですが、、、ふふふ。
b0180861_8244147.jpg

まだ、本人承諾をもらってないので、薄モザしてます。
立派な息子さんを見ると、あぁ、男の子はいいなぁ、なんて思いますね。

で、今回はApple StoreのiOSアプリ、RoadMoviesを使わせていただきました。Hondaさんありがとう。
車検から予選までを、映画テイストにしてます。



詳細は次回にということで、今回は、ここまで。






アイアンドアイシステムズ株式会社







[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-10-02 01:47 | レース報告
しばらくぶりに、MCFAJロードレースに行ってまいりました。

今年はじめての訪レース、で、もう最終戦。
ご無沙汰してしまいました。

久しぶりなので、また何回かに分けてレポートします。
約一年ぶりのレースレポートなので、12倍返しとなるだけのネタがあるかな。

さて、結論から言うと、鈴木選手は、
3戦全勝のパーフェクトゲームで、

2013 SM 80's シリーズチャンピオン

を獲得です!!


レース後に、チームメイトの玉置選手とガッチリ。
b0180861_1227353.jpg



一般に年齢とともに悲しいけど、成績って、落ちるではないですか。
この人は、年々あがってるんだから、一体この先は、どうなるんだか、、、、、


アイアンドアイシステムズ株式会社






#
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-09-30 02:00 | 速報
日本のドライバーは、法規ができてからはシートベルトを、ちゃんとしめるようになりました。
いまは、習慣ですね。

でも、ちょっと前まではシートベルトを、結構しめていないドライバーが、多かったんですよ。

ちょっと古いけど、アメリカでよくやっていた公共コマーシャルです(後半の、合衆国歌は関係ないです)。

Vince and Larry


これって、古そうに見えますけど、
Barney Fife っていう保安官(アメリカの保安官って、なんか怖いですよね)の古いコメディーを、
忠実にパロってるんです。役者さんも同じで。。

ダミー(事故の人体影響を調べるための、人形ですな)が乗った車を保安官が止めて、

保安官 「おい、ここらへんじゃ、見かけない顔だな」
Vince 「なにか、ありました?保安官」
保安官 「セクション17の安全違反だ」
Larry  「セイフティーベルト法だよ」
Vince  「僕たちは、シートベルトはしないんですよ、ダミーだから。。」
保安官  「よく見ろ、法律のことを言ってるのか、賢く考えろ」
Vince  「……」
Larry  「どうやって、払ったらいいんだ? うわ~~」(首が取れる)
保安官  「シートベルトしめて、とっとと行きなさい!!」


てなところでしょうか。
この面白いところは、
ダミーの僕たちは、実験だからシートベルトは、しめたことがないんです。
逆に、シートベルトをしめてはいけないんだということを言ってるのに、
保安官は構わず切符切って、シートベルトしめて、とっととあっちに行けって言ってるところです。

この2人のダミーは、VinceとLarryと言う名前で有名なんです。
Tyco社(だったかな)から、Vince and Larryのおもちゃも発売されていましたから。

これ面白く無いですか?
私めは、大好きな啓蒙コマーシャルなんですが。

つまらないでしたか、すいません。


シートベルトといえば、タカタさんは大変でしたね。でも、クレーム公表することで、さらに安全評価が、あがるのではないでしょうか。

皆さんもシートベルトは、確実に。。






i and i Syetems Inc.,






.
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-05-25 23:27 | その他

生きる

今日の未明、
16年あまり、
いっしょに暮らした、
ベンジャミンが、
天国に1人で、
行ってしまいました。


ちっちゃな身体で、
最後まで、
頑張って、

「生きること」

を、私めに教えてくれました。



在りし日のベンジャミン
b0180861_559186.jpg








あぁ感謝、あぁ合掌。





P.S.
その後、
葬儀もおわり、
ベンジャミンは、
また、家に戻ってきました。

b0180861_16482098.jpg


b0180861_16482112.jpg


b0180861_16482160.jpg




R.I.P



ベットロスト症候群。
さあ、立ち直ろうっと。




.
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-05-21 05:43 | その他

at Last

古いニュースなので、みなさんご存知でしょうが、

琢磨やりましたね、ついに。

IZOD Indyシリーズで勝ちました。

2013 Toyota Grand Prix of Long Beach Highlights


オーバルではなく、ロングビーチの市街地コースです。
以前、IndyとCARTが別れていたころはCARTがここで。
さらに、その昔はF1も開催されていたコースですね。

クラッシュさえしなければ、そこそこいける琢磨選手ですが、
いかんせん、クラッシュが多いですから。

有力選手のクラッシュに助けられた感もありましたが、今回はかなりクレバーなドライビングでした。

よかった、よかった。

あのIndy500の惜しいレースから一年近くたつのですね。
一年が、早い、速い。。。。。

Indyで勝つとは、いくらアメリカだけのシリーズレースとはいえ、琢磨選手はさすがです。
一回勝ってしまえば、これからは何回も勝てるのではないかと思います。
これからの健闘を期待したいです。




もう20年近く前ですが、仕事でバンクーバーにしょっちゅう行っていたのですが、
そのころ、野田英樹選手がIndyのローカテゴリーのIndy Lightsに出場していて、
見に行ったレースで2位に入って感激したものでした。

Indyの前座レースですから、普通に歩けばドライバーも休んでいて、声をかけることができた身近なカテゴリーでした。
そのころは、F1華やかりし頃で、日本人でわざわざIndyシリーズを見に行く人も少ないし、当時はあまり野田英樹という選手名も知られていない感じでしたから。。。
下の映像は、バンクーバーではなくクリーブランドの映像ですが、雰囲気はわかりますね。  
画面狭くて、アナログチックで、 古!!

1996 Indy Lights at Cleveland


いま、こうしてIndy Lights を見ると、トニーカナーンとか、エリオカストロネベスとかが、
このカテゴリーに出ていたんですね。

私めは、野田英樹に、もっとスポンサーがついてアメリカでレースを続けられれば、彼はIndyで絶対優勝できたと思うんです。
残念でした、応援してたのですが。


Indyといえば、もう45年!も前の車になりますが、Lotus 56は衝撃的です。
私めは、このLotus 56が世界中でもっとも美しいシングルシーターだと思うんです。

1968 Lotus 56 at the 2011 Goodwood Festival Of Speed



Indy500の優勝目前で、10ドルかそこらの部品が壊れて、リタイアしましたが、
空力付加物(ウイング)が一切ない無駄のないフォルム、タービンエンジンの金属音、とにかく最高の車です。ウェッジシェイプなのに、エッジは立ってなくて、微妙なアールがついてます。

この映像は、グッドウッドのスピードフェスティバルのものですが、
それにしてもこんな稀有な車を、まだ実働車として維持しているんだから、グッドウッドの常連は恐るべし。。
ドライビングしているのは、あのパーネリージョーンズらしくて、これまた、恐るべし、恐るべし。。


少々、ノスタルジックで長くなったので、このへんで。。





i and i Syetems Inc.,
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-05-03 12:11 | 番外編

勝った!

勝った!

と、短いメール。

写真も。

b0180861_7264987.jpg


よくある鈴木選手のお立ち台。

なんだ?

いつの写真だろう?

あれー‼?

レース?

すぐ、このサイトみる。

あちゃー(・・;)

やっちゃいました、

すっぽかし。
サポートに行かず。。。。
ま、二日酔いで、行けなかったけど。


MCFAJ 2013 第1戦 筑波サーキット

今回も、クラス優勝です。
なんと、総合でも3位です。

先日の、富士のテストでも、
リアのセッティングは、
まだ余地があるものの、
順調と言ってましたが、
きっと、
ぶっちぎりだったんでしょう。

詳しくは、取材してきます。


それにしても、
いやぁ、申し訳ない、
すっぽかした、、、

「富士は、絶対来なきや、罰として」

と、鈴木選手。

罰かぁ(・・;)

てことは、
私めは罪を犯したってこと?

罪と罰

ドストエフスキーかぃ!




アイアンドアイシステムズ株式会社
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-04-16 02:08 | 速報
今年は、サクラの満開が早いということで、あたふたあたふた。

サクラの満開を見ると、「あぁ、生きてて良かったぁ」と思うのは、私めだけでしょうか。

というわけで、花見。

六本木ヒルズのさくら坂
b0180861_16214099.jpg

b0180861_10541750.jpg

b0180861_10542113.jpg

b0180861_10542424.jpg


六本木ヒルズの毛利庭園
b0180861_16214337.jpg

サクラじゃないけど
b0180861_16214765.jpg

b0180861_16363325.jpg

b0180861_16363617.jpg

六本木ヒルズのアリーナ
b0180861_16363917.jpg

ミッドタウン東京
b0180861_16215097.jpg

b0180861_16215355.jpg

ミッドタウン裏の檜町公園
b0180861_16215695.jpg

b0180861_16215852.jpg

アークヒルズのさくら坂
b0180861_1622179.jpg

b0180861_1622487.jpg

b0180861_162272.jpg

アークヒルズは、再開発から30年近いので、さすがに桜の木が成熟してます。

いずれにしても、どこも写真より、ずっと綺麗でした。
花見は、実際の目で見ないとダメですね。
時々、写り込むウサギさんは花見の同行者です。

日本の桜
桜の日本





ところで、
ミッドタウンで、面白いオブジェ発見
b0180861_1622925.jpg

b0180861_16221248.jpg

ん?、良く見ると、
b0180861_16221492.jpg

b0180861_16221573.jpg

新聞紙とガムテープで作ってある
細部まで、凝ってます
b0180861_16222165.jpg


すばらしい!
誰の作品か?
b0180861_16221914.jpg

この人でした。





i and i Systems Inc.
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-03-23 14:52 | 写真集

慣らし運転

久々に鈴木選手からのニュース。
富士で、火入れの次の行事の慣らし運転中ということです。
b0180861_1385740.jpg

こうしてみると、1000ccって、デカくて、獰猛な感じですね。

「1000ってこんなに速かったっけ⁈ってくらい馬力出てますね」
というコメント付きでした。

てことは、去年は1000の馬力が出てなくて、楽勝してた訳ですから、「今シーズンは、ハーフスロットルでもチャンピオンになっちゃいます」って宣言してるんだと解釈しています。

ただ、続きがあって、
「フロントサス古澤くんにフルOHして貰いました。良くなったらリアのセッティングが全く変わっちゃって」
というコメントもありましたから、
このセッティングが決まった暁には、どうなっちゃうんでしょうか?

全戦優勝したら、次はセミワークスですかぁ!!


ところで、コメントにあった古澤さんのガレージ、Moto Frogは、大繁盛のようです。

少し、商売の勢いを分けてもらわねば、、、

と思う、今日この頃です。




アイアンドアイシステムズ株式会社
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-03-16 03:37 | その他
鈴木選手から「メール着信あり」。
お〜怖、なんでしょ。



なんでも、富士スピードウェイから、どでかい届けものがあったとか。。


開けてみると、これ。
b0180861_12281433.jpg

クリスタルの盾です。
プラッチックではないようです。
スワロフスキーではないようです。


なんかの間違いですかね?
b0180861_12281630.jpg

おっ〜と、これは失礼!
チャンピオンオーナメントがあるじゃないですか。

昨年のミニろく耐久で優勝したとブログアップしましたが、あれでシリーズチャンピオンになったんだそうです。

アジアンクラスは、1戦しかなかったので、一発決定です。


たしかに、みんなアジアンチックな風貌のライダーでしたし、これで正真正銘のアジアンオジサンになりました。


今年は、耐久戦が2戦あるんで、鈴木選手は張り切っちゃってます。

ガレージMoto Frogは、CBRを二台購入して、ライダーのすそ野を拡げる試みをはじめました。



いやぁ〜、CBRは大人気ですね。



しかし、富士スピードウェイかぁ。
しかし、6時間耐久かぁ。

サポートメンバーには、ハードル高いですねぇ、、、、
やれやれ。


i and i Systems Inc.
[PR]
# by iandisystems_moto | 2013-02-18 11:00 | 番外編